自分が初めてカードローンを申し込んだ際に思ったのは、意外と申し込みの方法がわかりにくいということです。

テレビのCMや街中の広告でカードローンの申し込み方法は把握しているつもりでいたのですが、いざ実際にやってみようとすると店舗や無人契約機にいきなり入るのは何となく勇気がいりますし、電話やネットでの申し込みも事前にある程度知識がないと自分の意図しない契約を結んでしまいそうで少し不安になります。自分は悩んだ末にまず電話をしてみることにしました。

オペレーターの方は丁寧に対応してくださり、こちらの質問にもすぐに応えてくれたのですが具体的な契約内容となるとお金の絡むことだけに細かい数字が多く、電話口でメモを取るにも限界があり途中でそのまま話を進めるのは一旦やめることにしました。

オペレーターの方は他の申し込みの方法についても、店舗や無人契約機にいくだけで簡単に済むと言ってくれたのですが、自分はどうしても金利や返済期限などを正確にメモしておきたかったので後日インターネットでの申し込みに切り替えました。ネット申し込みは契約内容を事細かにチェックしながら進めることができるので結果的には自分に合っていたと思います。