一般の消費者金融からは提供されていませんが、一部の信販会社などからゴールドカードローンといった名称のカードローンが提供されています。

これはクレジットカードでいうゴールドカードのようなもので、比較的高額の利用を考えている人に向いているカードローンです。

このゴールドカードローンの特徴は、限度額が最低でも50万円くらいに設定されている点と、金利が通常のカードローンより優遇されている点です。

よって、少額の場合には利用することはできませんが、50万円以上の借り入れになる場合には検討の余地があると言えます。

1つ具体的な例を挙げると、三井住友カードから提供されている”ゴールドローン”は最低の限度額が50万円で、最高金利は9.8%です。50万円の借り入れで9.8%という金利は、通常のカードローンではまずあり得ません。

ですが、同じ50万円の申し込みでも、審査は通常のカードローンより厳しいと思ってください。特に年収に関しては、申し込みを行える数字が具体的に公開されていることもあり、普段は余裕がある人がいざとなった時に利用する為のカードローンだと言えるかも知れません。

カードローンは数多く提供されていますが、中にはこのようなカードローンがあることも知っておいて損はないでしょう。