現在、多くの消費者金融や銀行系カードローンでは初回の利用に限り無利息期間サービスを設けています。

これは文字通り決められた期間内であれば利息がかからなくなる非常に便利なサービスです。しかし、その条件は各業者によって様々に異なっているため、自分が契約したカードローンの無利息期間サービスがどのような条件で適応されるのかはしっかりと把握しておく必要があります。たとえば同じように30日の無利息期間が設定されている場合でも、契約を結んだその日からカウントが開始されるのか、それとも契約成立日の翌日からカウント開始となるのかなど、各業者によって対応が異なっているので注意が必要です。また、無利息期間の対象となるには初回の利用であるかどうかだけでなく、借入上限額を一定金額以下に設定する必要がある場合もあります。基本的に無利息期間サービスは少額の借入を対象にしたものですので、あまり頼りにし過ぎないことも大切でしょう。もし無利息期間内に完済が終わらなかった場合であっても、本来の利息はその翌日から発生するために無利息期間サービスがまったくの無駄に終わるということはありません。

カードローンの初回利用時は返済に少し猶予が与えられていると考えるとわかりやすいかも知れません。